-ウェブ
-テレビ
-新聞
-雑誌

テレビ

2013

NHK Eテレ『課外授業 ようこそ先輩』「幽霊は友だち?」松井冬子(9月6日:本放送 / 9月12日:再放送)
NHK Eテレ『日曜美術館』「山河よ ふるさとよ 日本画家 川合玉堂」(6月30日:本放送 / 7月7日:再放送)

2012

NHK BSプレミアム『旅のチカラ』「痛みを超えて 新たな絵を~松井冬子 メキシコへ~」(12月20日)
NHK BSプレミアム『ザ・プロファイラー』「レオナルド・ダヴィンチ編」(7月)
NHK BS1『エル・ムンド』生出演 : 日本画家 松井冬子(3月8日)
NHK総合『視点論点』(2月15日)
NHK静岡『キラキラしずおか人』(2月14日)
NHK総合『いっと6けん』(1月17日)
日本テレビ『NEWS ZERO』(1月10日)
NHK教育『日曜美術館』(1月8日)

2011

NHK総合『第62回NHK紅白歌合戦』出演(ゲスト審査員): 日本画家 松井冬子(12月31日)
NHKラジオ第一『朝いちばん』(12月21日)
ラジオ日本『よこはまロハス』(12月21日)
NHK横浜放送局『FMサウンドクルーズ』(12月19日)
TV NHK BSプレミアム『極上美の饗宴』「日本画を突き抜けた炎~速水御舟"炎舞"」出演 : 日本画家 松井冬子(10月17日:本放送 / 10月23日:再放送)

2010

NHK 『トップランナー』出演 : 日本画家 松井冬子(NHK総合 8月28日:本放送 / NHK BS2 8月30日:再放送)

2009

日本テレビ『NEWS ZERO』「松井冬子 下図展」 成山画廊(12月7日)
TBS『hito 今を生きるあなたへ』今を生きる人々、何かを成し遂げた人々を映像(ハイビジョン)として「記録」し、「遺す」ミニヒューマンドキュメンタリー。出演 : 日本画家 松井冬子(2月19日)
81.3FM J-WAVE『ASIENCE SPIRIT OF ASIA Asian Session』ゲスト対談 : 日本画家 松井冬子 Navigator : 金子奈緒(2月15日)
NHK BS Hi-Vision『日本美ナンダコリャこれくしょん~対決!オドロキの日本絵画~』ゲスト出演 : 日本画家 松井冬子(1月25日)

2008

NHK 教育ETV特集『痛みが美に変わる時 ~画家・松井冬子の世界~』NHK 教育テレビ(4月20日:本放送 / 6月21日:再放送 / 7月20日:再々放送)
NHK ワールド・プレミアム『ETV特集』(8月12日:再々再放送、二か国語放送、英語主音声、(NHKの国際放送、外国向けの番組配信)

2007

NHK教育『日本人と自画像』ハイビジョンHV特集(BSハイビジョン)(8月19日:本放送 / 8月15日:再放送 / 8月23日:再々放送)

2006

NHK教育『新日曜美術館』「穢い絵だが生きている~大正画壇の鬼才・甲斐庄楠音~」ゲスト : 日本画家 松井冬子(6月25日:本放送 / 再放送)
フジテレビ『ガチャガチャポン』「美術家になるととこんないいことあるぞ!」出演 : 日本画家 松井冬子(3月6日)
TBS『筑紫哲也ニュース23 金曜深夜便』「日本画家・松井冬子の魅力」対談 : 筑紫哲也 × 日本画家 松井冬子(3月10日)
フジテレビ 『ART LOVER』「松井冬子 "日本画から日本画へ"」(2月3日)
NHK『日曜美術館』「MOTアニュアル 「日本画」から/「日本画」へ ~「浄相の持続」紹介~」

2005  NHK BS2『ハイビジョン特集』「天才画家の肖像・曽我蕭白・奇想天外の美」出演 : 日本画家 松井冬子(11月8日)
NHK『迷宮美術館スペシャル』「ぐるっとニッポン・日本美術の旅 ~幽霊画特集にて松井冬子~」生出演 : 日本画家 松井冬子(7月31日)

△Topへ戻る

新聞

2014

『毎日新聞』(1月13日)

2013

『岩手日報』(2月21日)
『福島民報』(2月15日)
『信濃毎日新聞』(1月25日)
『山陰中央新報』(1月24日)
『四国新聞』(1月21日)
『佐賀新聞』(1月15日)
『中国新聞』(1月15日)

2012

『朝日新聞』 be「フロントランナー」(4月14日)
『読売新聞』(1月24日)
『赤旗新聞』(1月24日)
『静岡新聞』(1月13日)
『JAPAN TIMES』(1月12日)

2011

『読売新聞』夕刊 「Pop Style」(12月21日)
『読売新聞』神奈川県版朝刊(12月18日)
『読売新聞』(12月16日)
『朝日新聞』(12月16日)
『朝日新聞』(12月9日)
『神奈川新聞』(11月30日)
『朝日新聞』リレーおぴにおん 女神からの自由研究 「醜くとも現実 美は見つかる」松井冬子(7月15日)

2010

『読売新聞』夕刊 松任谷由実さんの対談企画 「yumiyuriな話」松任谷由実 × 松井冬子、 [予告編](10月1日)

2009

『中日新聞』「松井冬子 講演 痛みや怒り作品に」(9月8日)
『中日新聞』「あの人に迫る」 松井冬子(6月5日)

2008

『朝日新聞』「MUSEUM 松井冬子展」(11月26日)
『中日新聞』「日本画 注目集める描写 松井冬子」(11月21日)
『朝日新聞』読書 新書のおすすめ新刊「視線/松井冬子画集 I」
『産経新聞』「文化 ナルシシズムと向き合う 日本画家 松井冬子」(2月10日)
『ジャパンタイムス』「アート : 闇の世界へバランスを取り戻す」(1月31日)

2006

『朝日新聞』「文化 現代の日本画 松井冬子」(9月1日)
『日本経済新聞』「文化 『自由に表現 意図も明快』松井冬子「切断された長期の実験」」掲載(8月23日)
『静岡新聞』「森町出身の画家松井冬子」 「生」や「性」を「死」に仮託(2月27日)

2005

『読売新聞 』夕刊「わたし流 日本画家松井冬子」(12月8日)
『日本経済新聞』「文化欄-光る新世代「夜盲症」」掲載(12月17日)

△Topへ戻る

雑誌

美術手帳 2012年2月号

松井冬子特集
出版: 美術出版社
定価:1,600(税込)
刊行:2012年1月17日

美術手帳 2008年1月号

松井冬子特集
出版: 美術出版社
定価:1,600(税込)
刊行:2007年12月17日

DUNE vol.31 - 2006 summer

著者:林文浩
発行:アートデイズ
版面:294 x 224 x 14mm
頁数:231頁
定価:4,515円(本体4,300円)
刊行:2006年7月

2014

『日経ビジネス』 (1月6日)

2013

『婦人画報』 2014年2月号(12月27日)
『Traverse14』 (10月4日)
『Numero』 9月号(7月27日)
『Richardson Magazine A7』
『Parterre de Rois #01 Carnal』
『Libertine DUNE』 No.5
『エルデコ』 6月号(5月7日)
『月刊美術』 5月号 美のしつらえ(4月20日)
『家庭画報』 5月号 ルネサンスの三大巨匠と出会う(4月1日)
『エルジャポン』 5月号(3月28日)
『芸術新潮』 4月号 ベーコン女子会へようこそ!(3月25日)
『家庭画報』 新年特大号 「小国神社へ 松井冬子」(12月1日)

2012

『エルジャポン』 1月号(11月28日)
『芸術新潮』 松井冬子、九州で九相図を観る(9月25日)
『SWITCH』「ある肖像」(6月20日)
『家庭画報』(5月1日)
『GINZA』(3月10日)
『アートコレクター』(2月)
『美術の窓』(2月)
『VOGUE』(2月28日)
『芸術新潮特集 : 松井 冬子』(2月25)
『AERA表紙 : 松井 冬子』(2月20日)
『BAILA』(2月10日)
『anan』(2月1日)
『週刊文春』 (1月26日)
『新美術新聞』(1月20日)
『月刊美術』(1月20日)
『広告』(1月20日)
『美術手帖』「特集:松井 冬子」(1月17日)
『水墨画』(1月15日)
『Koe Magazine』(1月)
『DUNE』(1月)

2011

『家庭画報』(12月28日)
『週間新潮』(12月21日)
『なごみ』(12月15日)
『BRUTUS』(12月15日)
『Hanako』(11月28日)
『VOGUE』(11月28日)
『ヨコハマアートナビ』(10月25日)

2010

『VOGUE NIPPON』10月号「できる女の仕事場拝見 松井冬子」(8月28日)

2009

『Europe’s largest art magazine TATE ETC.』 Issue 17 / Autumn 2009「Fuyuko Matsui Studio Visit In the Realm of Hell」
『別冊太陽』 161号 平凡社「速水御舟」
『佐藤可士和 × トップランナー31人』(単行本)集英社編集部(5月)
『美術手帖』1月号「特集:アートブック 松井冬子をつくった13冊」(12月17日)

2008

『婦人公論 』12月7日号「オトコ社会の壁をペンと絵筆で突き破る」上野千鶴子×松井冬子(11月22日)
『夜想』「特集:ヴィクトリアン」スペシャルインタビュー : 日本画家 松井冬子
『magazine BRUTUS』(9月15日)
『人間関係』「気配と距離」茂木健一郎、松井冬子、写真 : 篠山紀信
『家庭画報インターナショナル』「2008 SPRING ISSUE VOL.19」アーティストインタビュー : 日本画家 松井冬子
『インタ?ナショナルギャラリエ』Vol .10 No.2「終極にある異体の散在」掲載
『USNET FUJITEC』JUNE NO.12「巻頭インタビュー : 日本画家 松井冬子」
『週刊新潮』6月5日号「週刊新潮掲示板」松井冬子
『週刊文春』5月22日号「見もの聞きもの ~観る者にも痛みが突き刺さる松井冬子が描く崩した美~」
『美術の窓』4月号「河鍋暁斎の写実力 ~恐怖と美の狭間に生まれる河鍋暁斎の世界~ 松井冬子」
『和楽』4月号「河鍋暁斎、現る ~圧倒的な技量の高さに目を奪われる~ 松井冬子」
『BT 美術手帖』1月号「絵画に描かれた痛みと贖罪」アトリエ訪問・インタビュー・豊富な図版・評論で 気鋭の日本画家の特異なナルシシズムに迫る。特別付録:松井冬子ポストカード 特集 : 松井冬子

2007

『FRaU』11月号「巻頭特集:~話題の日本画家、エジプト素描の旅~」松井冬子 クレオパトラ・ドリーム(10月12日)
『趣味の水墨画』9月号「ギャラリー水墨画 松井冬子」
『藝大生の自画像』「戦後、女性たちの風が吹く」著者 : 河邑厚徳、出版社 : NHK出版
『芸大通信 東京芸大広報誌』NO.15「特集:東京芸術大学創立120周年記念」松井冬子 美術に取り組みストイックな姿勢(9月)
『月刊 現代』「J POWER Power up your mind」 日本画家 松井冬子(8月)
『サライ』14号「J POWER Power up your mind」日本画家 松井冬子(7月)
『FANTASY MODE』「妄想オーダーモード」著者 : 津村耕佑、写真 : 松陰浩之、衣装デザイン : 津村耕佑
『芸術新潮』7月号「世界につながるペンパルからの手紙」My favorite things 松井冬子
『TIME』「ARTS: FuyukoMatsui's faminist ghosts」(7月16日 )
『BRUTUS』「大人な女特集 実像の奥深くに眠る美 松井冬子」(5月1日)
『東京美術館案内』「東京生活別冊美術館ガイド」MUSEE LA VIE 松井冬子×東京都現代美術館(5月)
『アート・トップ』 5月号「現代アーティスト迎える第7回展」伝統からの創造21世紀展 松井冬子「眠りは2つに分断された」掲載(4月)
『モナ・リザは妊娠中』 中川素子 署 出産の美術史 平凡社新書 3月出版「傷と痛みへの共感」松井冬子『浄相の持続』掲載(3月)
『25ans』1月号「特集:東京発次世代アーティスト 松井冬子」写真 : 中川真人(11月28日)
『WORLD INSITE』1月号「JAPANESE BEAUTY」日本画家 松井冬子
『静岡県総合情報誌 Myしずおか』31号 知事鼎談 「江戸文化から考える人と文化の交流」、静岡県知事 石原嘉延 氏 × 日本画家 松井冬子、静岡大学教授 小和田哲男 氏(1月19日)

2006

『広告』「特集:アートの力。デザインの力。」日本画家、松井冬子が描きたいこと(11月1日)
『PEN』「いま世界には、アートが必要だ。」松井冬子 作品から漂う、物狂おしい感覚と妖気。(11月1日)
『DUNE』「Special Issue vol.2 Louis Vuitton」成山明光 × 亀井徹 × 松井冬子、写真:荒木経惟(6年8月)
『BRUTUS』「香道志野流名香会 /蘭奢待を聞く」(7月15日)
『DUNE』「表紙」松井冬子、「巻頭特集:東京都現代美術館 日本画から日本画へ」(6月)
『ROCKS』「表紙」松井冬子「ただちに穏やかになって眠りに落ち」(6月)
『婦人画報』「Cartier /Caresse d`orchidees par Cartier」「カルティエ「カレス ドルキデ パル カルティエ」インタビュー:八幡谷真弓×松井冬子(6月15日)
『美術手帖』「2006年 新人特集 松井冬子」(6月15日)
『tokyo journal #256』 Vol.25(6月15日)
『夜想 yaso』「表紙」松井冬子「完全な幸福をもたらす普遍的万能薬」「特集:耽美/美しいものに心奪われることを怖れない。」(4月20日)
『ART IT』第11号「妄想オーダーモード 津村耕佑×松蔭浩之×松井冬子」(4月20日)
『歴史街道』4月号「この人に聞く 松井冬子」(3月6日)
『月刊 美術の窓』4月号(巻頭特集:「2006新人大図鑑」(3月20日)
『文藝春秋』3月号「盲犬図」掲載(2月10日)
『アート・トップ』「免許皆伝 美術稼業の奥義 インタビュー×佐々木豊」(2月20日)
『Harper's BAZAAR』ハーパース・バザー日本版「新しい女の肖像」松井冬子(2月28日)
『ART IT』「浄相の持続」掲載(1月17日)

2005

『ELLE エル・ジャポン』
『NEO JAPANESE PAINTING』「夜盲症」掲載(12月28日)
『週刊文春』「2006年に活躍する女性達」(12月29日)
『花椿』November No.665「IntervieUU」日本画家 松井冬子×松田広子(10月10日)
『エル・ジャポン』AUGUST 8月号「CREATIVE PEOPLE 時代を創造する125人」未知の領域に分け入る、必見のアーティスト 松井冬子
『サイゾー 』September「今月の掘り出し者」幽霊になる素質もアリな、執念深い日本画家、松井冬子(8月19日)
『季刊エス』11号 インタビュー 日本画家「松井冬子」(6月15日)
『美術の窓』JULY「対談:日本画家「松井冬子」×美術の窓編集長 一井建二氏」(6月25日)
『DUNE』NO.29 Spring「特集:ヘルムート・ニュートン」日本画の秘密 松井冬子のこと 最新作「夜盲症」「浄相の持続」「切断された長期の実験」「くちなわ」掲載(5月15日)
『芸術新潮』6月号「STAR DUST」松井冬子 逆髪ものがたり 最新作「思考螺旋」掲載 新潮社/芸術新潮(5月25日)
『美術手帖』5月号「特集:日本画」ってなんだろう? 最新作「夜盲症」「浄相の持続」「切断された長期の実験」掲載 アーティストインタビュー 山下裕二氏と対談(4月17日)

△Topへ戻る